無利息期間も有効に使えるキャッシング

サラ金や銀行カードローンの中には、一定期間の無利息サービスもあります。
限られたサービスではありますが有効に使えるはずです。
しかし、条件や期間が異なりますので必ず確認をしましょう。
詳細:サラ金で俺は借りたいんだ.com│徹底比較して賢く借りる方法
「新生銀行カードローンのレイク」
・無利息期間・・・借り入れ金額制限なし30日間と借り入れ金額のうち5万円まで適用の180日間
・無利息条件・・・初めてレイクを利用すること
・適用開始日・・・契約の翌日
「ジャパンネット銀行ネットキャッシング」
・無利息期間・・・30日間
・無利息条件・・・初めてジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用すること
・適用開始日・・・初めての借り入れ翌日
「プロミス」
・無利息期間・・・30日間
・無利息条件・・・初めてプロミスを利用すること、WEB明細を選択すること、Eメールアドレスを登録すること
・適用開始日・・・初めての借り入れ翌日
「アコム」
・無利息期間・・・30日間
・無利息条件・・・初めてアコムを利用すること、返済期日35日ごとを選択すること
・適用開始日・・・契約の翌日
「ノーローン」
・無利息期間・・・1週間
・無利息条件・・・初めてノーローンを利用すること、全額返済した翌月であること
・適用開始日・・・借り入れの翌日
並べてみてもわかるように、期間や条件、適用開始日が異なります。
ただし基本の条件は初めてそのキャッシングを利用することというのは共通になっています。
プロミスにある条件のWEB明細とEメールアドレスの登録も面倒な作業ではありません。
そのためどのキャッシングでも無利息期間は誰にでも利用できる便利なサービスとなっています。
気をつけなくてはならないのは適用開始日です。
契約をしたその日のうちに借り入れをするのであればどこのキャッシングでも問題はありませんが、契約後日数を置いてから借り入れをするときには無駄な期間が出てしまいます。
適用開始日が契約翌日から30日間となっていれば、契約当日の借り入れでなければ30日間をフル活用することができないことになります。
注目しておきたいのはやはり期間です。
30日の無利息が基本の形ではあるものの、中にはノーローンのように1週間ということもあり、また新生銀行カードローンのレイクのように180日間ということもあります。
使い方をよく考えたうえで選択するとよいでしょう。
例えば、給料日近辺になると頻繁に不足する金額が出てくるというのであれば1週間で完済ができる借り入れとしてノーローンは活躍するでしょう。
また5万円以内のキャッシングならば新生銀行カードローンが180日間無利息となっており最もお得です。
5万円を180日間借り入れした場合、18.0%の金利ならば利息は7,828円です。
毎月の利息を気にすることなく3,000円ずつという少額で完済ができます。
各キャッシングによって無利息サービスの内容が異なります。
キャッシングを有効に使うためには無利息サービスの活用は有効になるでしょう。

Read More

総量規制があることはキャッシングのデメリット?

総量規制の対象外!総量規制の対象になります・・・。
そんな言葉をキャッシングさがしをしていれば目に付くものです。
それでは消費者金融の総量規制がキャッシングのデメリットになるのかということを考えてみましょう。
総量規制とは個人が貸金業者から借り入れる金額を年数の3分の1と決めている法律です。
それがあるために消費者金融では大きな借り入れをすることができずデメリットであると言われています。
ところが消費者金融はそもそも金利が高く設定されているために大口の融資に向いているものではありません。
少額融資のためにあるのが消費者金融のキャッシングです。
年収の3分の1も借り入れができるとなれば十分すぎる金額といえるでしょう。

Read More